総合計画・都市計画

地区別 統計資料

各種統計資料を各地区ごとに抜き出し、まとめました。

各地区のデータは下記リンクよりダウンロードしてご活用いただけます。


●各地区地図…各地区の境界線、施設やバス路線、景観資産などがわかりやすく記されています。(2013年4月現在のものです)

 

●国勢調査(2000~2010)、農業センサスデータ(1995~2010)人口、世帯数、農家数などのデータを経年比較しました。

●地域別人口変動の比較…(北上市全体)の欄にあります。 2000~2010年の75歳以上人口推移、15歳未満人口推移の様子を地区ごとに示しました。

 

●人口ピラミッド1995~2010年の各地区の人口動態の変化をグラフで示しました。

 

 ●将来人口推計…2000~2010年までの国勢調査結果をもとに、2040年までの人口を推計し、グラフで示しました。

 

 

 ●2008年と2014年の高齢化率、人口増減数、75歳以上人口増減…それぞれ、レベルを色分けし、地図に落とし込みました。

 

 

北上市全体

黒沢尻西地区

黒沢尻東地区

黒沢尻北地区

飯豊地区

更木地区

江釣子地区

稲瀬地区

鬼柳地区

相去地区

口内地区

黒岩地区

和賀地区

二子地区

藤根地区

岩崎地区

立花地区

 

計画策定支援

北上市の総合計画策定をはじめ、景観計画策定などの支援を実施しています。

 

また、国土交通省の「新たな公によるコミュニティ創設支援事業」では、元気の地域のかたち創造ワークショップを開催し、各地域のありたい姿の共有とアドバイザー会議による持続可能なまちのかたちの検討を行い、今後の北上市におけるさまざまな施策へ提言・情報発信をする予定です。

 

 

 

北上市総合計画策定支援 (きたかみ未来創造会議)

【概要】

北上市の平成23年から10年間のまちづくりの骨子となる「北上総合計画」の策定支援を行っています。 現在、市民と行政職員あわせて60名で「きたかみ末来創造会議」を実施しており、北上市の10年後の目指すべき将来の姿と、その姿に向かっているかを共有するための指標づくりをおこなっています。

 

元気な地域のかたち創造ワークショップ

【概要】

元気な地域のかたち創造ワークショップは、平成20年度から実施している事業です。この事業は、国土交通省の「新たな公によるコミュニティ創設支援事業」の委託業務として実施しています。 私たちの取り組みは、持続的な地域社会の実現のために、地域とのワークショップの開催、コンパクトシティの研究によって、北上型の元気な地域のかたちを発信することです。 平成20年度は、元気な地域のかたちとして「あじさい型集約都市」という1つのかたちを発信しました。 平成21年度は、このまちのかたちの具現化のための方策を検討しています。

お知らせ

2017.08.25

北上市の景観形成強化地区にも指定されている国見山。今回は、博物館の協力のもとに、国見山文化千年の歴史を肌で感じるお散歩です。ちょうどこの時期は、如意輪寺の彼岸花も最盛期を迎える時期です。いまと昔、双方の景観を愉しみましょう。

2017.08.24

子育て・福祉、教育・文化、 産業、環境などをテーマに市の未来の 「ありたい姿」について考えるワークショップの参加者を募集しています

2017.06.09

【景観さんぽ~江釣子・長沼のすずめぐり 実施します!】
目で、耳で、涼しい景観「すず」。
きたかみ景観資産に認定されている、江釣子・長沼のすずを一緒にめぐりませんか?

開催日時 
7月2日(日)
集合 
9:45 江釣子神社(バス停 江釣子十文字すぐそば)
解散 
11:40 藤根駅
申込締切
6月29日(木)

2016.08.26

船に乗って北上川からの景観を楽しみましょう!

日時:9月10日(土) 9:30~11:30

集合場所:北上駅東口駐車場

定員: 23名(希望者多数の場合は抽選となります。ご了承ください。)

 

2016.02.29

日時:3月16日(水)15:00~17:00

会場:市民交流プラザ(ツインモールプラザ西館2館)

<当日の内容>
○平成27年度北上市地域貢献活動企業功績賞・地域貢献活動企業功績継続賞
・感謝状の授与
 地域貢献活動企業功績賞は、地元企業の皆さまの地域貢献活動に対し、市民みんなで感謝の気持ちを表すとともに、多くの市民にその活動を知っていただくことを目的として、平成20年から行っている取り組みです。当日は、北上市と北上市協働推進市民会議が一緒に表彰します。

○基調講演
  「多様性を活かした戦略的まちづくり」 

講師:田村 太郎さん (ダイバーシティ研究所代表理事・復興庁上席政策調査官)