復興支援

きたかみ震災復興ステーション

<ステーション事業のコンセプト>
①内陸避難者の自立とコミュニティ醸成
情報の共有、制度活用支援と地域内でのつながりづくり
②復興施策・活動の充実
分野・市町村を超えた情報・ノウハウの共有による各団体の効果的な復興活動の実施
③今後の復興に向けた取り組み共有とノウハウ蓄積
○復興に向けた課題を共有し、改善に向けた仕組みづくりにむけた各プラットフォームでの指針づくりの支援
○今後、全国でおこりうる災害に向け、防災・減災・復興のためのノウハウの共有、指針づくりの支援

きたかみ震災復興ステーションのサイト

2012年報告書ダウンロード

 

仮設住宅支援

<仮設住宅支援事業とは>
・地域住民の皆さんが「支援員」となり、住民の皆さん、団地の自治会の「お手伝い」と「つなぎ役」となることで、
「住民同士の支え合い」を生み、前向きに生活できる環境をつくる事業です。

<大船渡・大槌での取り組み>
・現在、大船渡、大槌あわせて約200名の支援員が、大船渡市、大槌町のすべての仮設団地の集会所・談話室に常駐し、それぞれの団地の特徴にあわせた、支援業務を行っています。

2012年報告書ダウンロード

お知らせ

2019.03.12

2月25日、北上市生涯学習センターにて、北上市と北上市協働推進市民会議が主催する協働のまちづくりフォーラムが開催されました。

2019.02.08

日時:2月23日(土)14:00~17:00

会場:北上市生涯学習センター 交流サロン

①高校生地域探究成果発表 14:00~15:10

②大学生卒業論文発表&ディスカッション 15:20~16:55

2018.08.22

黒沢尻北地区の昭和の歴史を学びながら、景観資産をめぐるお散歩をします。

約3kmのコースです。
※参加費無料。雨天決行です。

■開催日 
2018年9月9日(日)

■集合場所

サンレック北上駐車場
(北上市常盤台2丁目1-33)

■申込締切
9月6日(木)17時

■お問い合わせ・お申し込みは 
NPO法人いわてNPO-NETサポート
 電 話:0197-61-5035
      (平日10:00~17:00)
 FAX:0197-61-5036  
 メール:npo@npo2000.net

2018.03.16

江釣子ショッピングセンターPALの2階通路にて、

きたかみ景観資産&北上市景観賞のパネル展を開催しています。

期間:3/15(木)~25(日)
行ってみたい景観資産へのシール投票も実施中