活動記録

「きたかみ復興支援協働体 災害ボランティアセンター勉強会」開催します

きたかみ復興支援協働体 災害ボランティアセンター勉強会

大地震における「近助」の力~白馬村に学ぶ『住民による、「犠牲者ゼロ」「全員救助」』の事実~

2014年11月に長野県北部を襲った震度6弱の大地震。

木造家屋の3割が倒壊する等、震源地付近では大きな被害が。地域住民の力によって、深夜での発生にも関わらず、1時間以内に集落全員の救出と安否確認が行なわれました。この地震で注目されたのが「近助」の力と、それを支える自主防災組織と災害ボランティアセンターの仕組みづくり。

今回、白馬村で5年間にわたって、「防災講座」を開催し、この全員救助の仕組み構築に携わった、中橋徹也さんに、白馬村の軌跡についてお話をいただきます。

日時:2015年3月20日(金)13:30~15:30
会場:日本現代詩歌文学館会議室(北上市本石町2-5-60)
講師:中橋徹也さん
防災アドバイザー(NPO)地域交流センター副代表理事
定員:30名程度参加費:無料


<お問い合わせ先・参加申し込み>
当日参加も可能ですが、座席用意の関係から、可能な限り3月18日までに、下記連絡先まで

①お名前、②ご所属、③参加人数をお伝え頂きますよう、お願い申しあげます。
きたかみ復興支援協働体事務局:いわてNPO-NETサポート(担当:菊池・加藤)
電話:0197-61-5035FAX:0197-61-5036メール:npo@npo2000.net

チラシダウンロード

お知らせ

2017.08.25

北上市の景観形成強化地区にも指定されている国見山。今回は、博物館の協力のもとに、国見山文化千年の歴史を肌で感じるお散歩です。ちょうどこの時期は、如意輪寺の彼岸花も最盛期を迎える時期です。いまと昔、双方の景観を愉しみましょう。

2017.08.24

子育て・福祉、教育・文化、 産業、環境などをテーマに市の未来の 「ありたい姿」について考えるワークショップの参加者を募集しています

2017.06.09

【景観さんぽ~江釣子・長沼のすずめぐり 実施します!】
目で、耳で、涼しい景観「すず」。
きたかみ景観資産に認定されている、江釣子・長沼のすずを一緒にめぐりませんか?

開催日時 
7月2日(日)
集合 
9:45 江釣子神社(バス停 江釣子十文字すぐそば)
解散 
11:40 藤根駅
申込締切
6月29日(木)

2016.08.26

船に乗って北上川からの景観を楽しみましょう!

日時:9月10日(土) 9:30~11:30

集合場所:北上駅東口駐車場

定員: 23名(希望者多数の場合は抽選となります。ご了承ください。)

 

2016.02.29

日時:3月16日(水)15:00~17:00

会場:市民交流プラザ(ツインモールプラザ西館2館)

<当日の内容>
○平成27年度北上市地域貢献活動企業功績賞・地域貢献活動企業功績継続賞
・感謝状の授与
 地域貢献活動企業功績賞は、地元企業の皆さまの地域貢献活動に対し、市民みんなで感謝の気持ちを表すとともに、多くの市民にその活動を知っていただくことを目的として、平成20年から行っている取り組みです。当日は、北上市と北上市協働推進市民会議が一緒に表彰します。

○基調講演
  「多様性を活かした戦略的まちづくり」 

講師:田村 太郎さん (ダイバーシティ研究所代表理事・復興庁上席政策調査官)